アニメアニメ感想

【アニメ感想】吸血鬼すぐ死ぬ2 第8話 「オオ・ゼンラ」

スポンサーリンク
8話のあらすじ

「オオ・ゼンラ」
コゼンラニウムが巨大化し街を歩き回る事件が発生。ロナルドたちはなんとか動きを止めようとするが攻撃すればするほど尻の防衛反応でさらに巨大化してしまう。飛ばされた種子に当たったショットは頭に花が生え吸血されてしまうが……。

「半田ンダダンダンダンダダーン」
母・あけ美が編み物友達の男に会いに行くと知り心配になった半田は同席することに。しかし年上の男というのはなんとY談おじさんだった。半田は母を傷つけずになんとかY談おじさんを撃退しようとするが……。

「新横浜に月はまた昇るか?」
ロナ戦を読んで感銘を受けたミカヅキは再び新横浜を訪れ、ロナルドの弟子にしてほしいと志願する。戸惑いつつも喜びを隠せないロナルドは早速ミカヅキを連れて街へと出るが、ミカヅキに事務所を乗っ取られてしまうことを危惧したドラルクは新横浜の高等吸血鬼たちに協力を仰ぐことに。

8話の感想

しょっぱなから巨大な尻が街を歩き回るという衝撃的なシーンからスタート。「オオ・ゼンラ」っててっきりゼンラニウムを称える方の「Oh!ゼンラ」かと思ったら単純にでかい尻の方の「大ゼンラ」でした。何を言ってるのかわからねーと思うがry
花の間から覗く生尻だけでも相当やべーですが種子を飛ばしてきたり、飛んでったゼンラニウムが割れ目に挟まったりいろんな意味で汚い回で笑いました。
そもそもゼンラニウム、中身が他の変態たちに比べてまともなので忘れがちだけど、改めて見ると見た目やばいなw しかし声が大塚明夫さんなのでなぜかかっこよく見えてしまう時がある罠。

出典:TVアニメ「吸血鬼すぐ死ぬ」公式サイトより

Bパートの「半田ンダダンダンダンダダーン」は最近出番が多くて嬉しいY談おじさんが再び登場。なんと編み物好きな半田のお母さん・あけ美さんに編み物友達と称して近づくという、半田からしたら卒倒しそうな事態に。
半田があけ美さんを守ろうとした結果、Y談おじさんを「えっちなおじさん」と言ったのが面白すぎて無理でした。改めてY談おじさんを井上和彦さんが演じているのが本当に面白すぎる。キャスティングした人天才か??? いろんな意味でこれ以上ないハマリ役なんですよねw
そして今回Y談おじさんの餌食になったのは何かと不憫なサギョウくん。っていうか吸血ゴボウの名前「ゴビー」って言うんかw
年上のお姉さん好きがバレてしまったサギョウくんですが、半田も最終的にY談おじさんの罠にかかりお母さんの前でうっかり性癖をもらしてしまうことに……。でもマザコンなことには変わりない性癖だったのでまだ良かったねw

Cパートは久々登場のミカヅキくん。ロナ戦にハマってロナルドに憧れを抱いてしまった結果、またしても新横浜で色々と恥ずかしい思いをすることになってしまいました。むしろクソ真面目過ぎるがあまり自ら恥ずかしいことも率先してやってしまうミカヅキくん……。キミもう新横浜来ない方が幸せだよ……。

動画配信

地上波先行・独占先行配信

一般配信

DMM TV
アニメタイムズ
auスマートパスプレミアム
バンダイチャンネル
FOD
Hulu
J:COMオンデマンド
milplus
TELASA
ニコニコ
GYAO!
GYAO!ストア
アニメ放題
HAPPY!動画
ビデオマーケット
music.jp
ひかりTV
Netflix
Google Play
ムービーフルPlus
ツイキャス

※本ページの情報は2023年1月時点のものです。
最新の配信状況は各配信サイトにてご確認ください。

関連商品
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Twitterフォローもよろしくお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました