アニメアニメ感想

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEスターリッシュツアーズ~旅の始まり~ 感想

スポンサーリンク
あらすじ

「マジLOVELIVEキングダム」を大成功させ、アイドルとしてさらに忙しい日々を送るST☆RISHたち。それぞれが違う仕事で活躍する中、音也(CV.寺島拓篤)はとある番組のアンケートで次の目標について問われるが中々思い浮かばない。
そんなある日シャイニング事務所から呼び出され学園に向かうと、そこでST☆RISH7人がライブ以来初めて顔を合わせる。久々の全員集合に喜び合っていると、事務所の月宮林檎(CV.中村悠一)と日向龍也(CV.遊佐浩二)から労いの言葉をかけられるが、さらにST☆RISHへのサプライズも明かされ……?

感想

2019年に公開された「劇場版 うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEキングダム」と2022年9月公開予定の「劇場版 うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEスターリッシュツアーズ」の間を描くのが今回のTVスペシャルです。「マジLOVEキングダム」も「マジLOVEスターリッシュツアーズ」も、作中でのライブを丸々一つの映画に落とし込んだ内容なので、今回のTVスペシャルは実質ライブとライブの間のST☆RISHを映したドキュメンタリーのような構成とも言えます。

「マジLOVEキングダム」終了直後の舞台裏の様子から始まり、ライブ後ソロでの仕事が増えたST☆RISHやカルナイ、HE★VENSの様子を音也が町中のいたるところで目にするという、音也に密着したドキュメンタリーのような場面からスタート。ST☆RISHが国民的人気を得ている様子が間接的に描かれる演出が素敵。メンバーが出演しているドラマのポスターやCMを楽しそうに見ている音也の姿から、メンバーの仲の良さが伝わってくるのもにこにこできます。
しかしライブ後の次なる目標を思い浮かべることができずどこかもやもやする音也。そんな時に林檎ちゃんから学園にST☆RISH全員集合のお呼び出しがかかり、ライブ後初めて7人全員が集まり林檎ちゃん&日向先生の気遣いによってなんと全員一緒の休暇をプレゼントされることに。

全員でグランピング旅行に行くことになったST☆RISH、すごいのは待ち合わせするところからドライブ中、立ち寄ったサービスエリア、グランピングでの食事や焚火の準備などの描写がめちゃくちゃリアルなこと。今回は軽井沢周辺とがっつりコラボしているらしく、施設やお土産など実在するものがそのまま登場するので、マジでST☆RISHが軽井沢を旅行しているような錯覚に陥ります。これは聖地巡礼もはかどる……!
メンバー同士の仲の良さや、いろんな組み合わせのコンビが見られて、ただ旅行しているだけの内容なのに飽きの来ない絶妙な構成でした。
夜になって焚火を囲んだり展望台から星空を眺めながらST☆RISHの今後のことなど真面目な話(?)が盛り上がるのもキャンプあるある。アニメ第1期が放送されてもう11年目ということもあって、長い歴史も感じられるお話でした。

アニメでは実質的なヒロイン兼主人公として活躍してきた我らが春ちゃんは途中まで出番なし(冒頭一瞬顔が映ったくらい)でちょっと残念……と思っていたらラストにしっかり登場してくれました。やっぱりST☆RISHには春ちゃんですね。
あと久々に林檎ちゃん見たら、中村悠一さんの声の高さに思わず笑いました。最近低音しか聞いてなかったからたまに聞くと落差がすごすぎて笑わずにはいられない。

それと声優ヲタクとしては今回の旅行をST☆RISHのキャスト7人でやってくれたら最高だよなと思いながら見てましたが、この7人のスケジュールを2日も合わせるなんてたぶん無理だな……と諦めました。改めて7人全員が声優界を背負って立ちすぎてる。この豪華さが2次元男性アイドルの最高峰であり続ける所以だよなあ。

というわけで久々のうたプリ楽しく見させていただきました。特別大ファンというほどではないにも関わらず、まるで現実のアイドルのドキュメンタリーを見ているような気分になるほどちょっと感慨深いものがありました。できることならずっと続いてほしいですね。

関連商品

Amazonプライム会員なら月額500円Amazonプライムビデオ見放題無料の配送特典などお得なサービスを受けられます。他にも多数のサービスを利用できるのでオススメです!

Amazonプライム会員

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Twitterフォローもよろしくお願いします!
徒然声優語り

コメント

タイトルとURLをコピーしました