アニメアニメ感想

サマータイムレンダ #08 「メメント」 感想

スポンサーリンク
8話のあらすじ

24日の夏祭りの日に現れるはずの潮が22日の小舟家に現れた。彼女が夏祭りの惨劇を口にしたことから、慎平は潮もまたループしてきたことを知る。澪やアランから潮を隠しながら慎平の部屋で一緒にカレーを食べることになるが、慎平は隠し持っていたナイフを手に取るか葛藤していた。しかし彼女がかつての潮のままだと気付き殺すことはできないと判断するが……。

8話の感想

早速これまでとは全く違う未来に進み始めた第8話。前回より相当早い段階で現れた潮は、なんと慎平と一緒に24日からループしてきたことが判明。そう言えば慎平がループする時って必ず潮が現れてましたが、あれってもしかして伏線だった……?
そんな潮ですが、彼女はちゃんと自分が「影」だっていう認識はあったんですね。前回の戦いで否が応でも理解しちゃったのかな。およそ「影」とは思えない能天気さですが。にしてもなんで慎平と潮だけループするんだろう。

そしてもうひとつこれまでと全く違う展開を迎えたのが澪の「影」。これまでは家の前に立ちすくむだけだったのが、まさかの家の中まで侵入してきます。
上手いなあと思ったのが澪と澪の「影」がそれぞれ別々に慎平の部屋に入ってくるシーン。最初に部屋を訪れた本物の澪はリビングにいた時と同じラフな部屋着、しかし2回目に入ってきた澪の「影」は制服姿。普段の慎平ならこの時点で気付きそうなものを、潮が見つかってはいけないとテンパったあまりナイフを向けられるまで全然気づいていませんでした。潮というイレギュラーな存在が介入したからこその窮地でしたね。
にしてもあんなに叫んだり暴れたりして、澪やアランは何も気づかなかったんだろうか。

今回改めて素晴らしいなと思ったのは澪を演じる白砂沙帆さん。この澪役で初めて知った方なんですが、新人とは思えないくらい上手い。声が可愛いのはさることながら、澪の時はとにかく可愛くて、「影」の時とのギャップがすごい。叫んだり声を荒げたりした時の迫力がちゃんとあるんですよね。腹から声出てる感じが聞いててとても気持ちいいです。澪は「影」の中でも特に出番が多いし、澪と「影」との演じ分けも大変だと思うんですが、もっと聞いていたくなりますね。
逆に同じく新人の潮役・永瀬アンナさんはこれまで出番が少なかったこともあり役が掴みづらかったのかもですが、出番も増えてきてしっかりと潮役にハマってきたなと。まだ叫ぶシーンでの迫力はそれほどでもないものの、感情表現豊かでオーバーリアクションの潮のテンションをよくぞ見事に表現してるなと思います。
結構ハードな作品なので、お二人にとって今後に向けて良い経験となっていきそう。最終回の頃にはすごい成長してそうで楽しみです。

さてラストでは、今回も再び窓と合流。またしても窓に「影」のことを話そうとする慎平ですが、そこにまさかの潮も登場。この時の潮のファッションめちゃ可愛かったですね。
そして潮が生前に使っていたスマホの中に、事故の前日に撮られていたと思われる動画を発見。再生が始まったところでED……ってすごいとこで切るな! 何が映ってたのかめちゃくちゃ気になるんですけど。引きが上手い。

関連商品

Amazonプライム会員なら月額500円Amazonプライムビデオ見放題無料の配送特典などお得なサービスを受けられます。他にも多数のサービスを利用できるのでオススメです!

Amazonプライム会員

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Twitterフォローもよろしくお願いします!
徒然声優語り

コメント

タイトルとURLをコピーしました