アニメアニメ感想

【アニメ感想】東京リベンジャーズ 天竺編(第3期) 第42話 「A bad hunch」

スポンサーリンク
42話のあらすじ

幼い頃、母に捨てられ佐野家に預けられたエマ。日本人らしくない名前のせいで幼い万次郎に「外国人みたい」とからかわれるが……。

一方、ムーチョが東卍を裏切ったことを知りマイキーは決起集会を行うことを宣言。
ココを連れ戻すため、そして天竺を倒すため東卍は全面戦争を覚悟するが、そこへ八戒が現れ三ツ谷とスマイリーが天竺に闇討ちされ病院に運ばれたことを告げる。

42話の感想

エマがまだ幼い頃、少しの間だけ共に住んでいた兄・イザナは遠く離れた施設へと送られ、母は「用事が済んだら迎えに来る」と言い残して姿を消してしまい、1人取り残されたエマは道場をやっている祖父のもとへ預けられることに。
そこで出会ったのは年の離れた長男・真一郎と、万次郎。佐野家の道場に通っていたらしい幼き日の場地くんと一緒に、「外国人みたい」とからかっていた万次郎でしたが、母に捨てられたと孤独を抱えるエマを見て、自身も「マイキー」という外国人のような名前を名乗るように。
万次郎とマイキー、近いようで遠い謎のあだ名だなと思ってましたが、元々はマイキー自身が名乗りだした名前だったんですね。しかもエマちゃんを元気づけるために。

出典:TVアニメ『東京リベンジャーズ』公式サイトより

あと「圭介」って一瞬誰のことか分からなかったんですが場地くんって佐野家の道場に通ってたのか。マイキーとは一番くらいに付き合いが長い幼馴染なのかな。場地くんもエマちゃんとそれなりに仲良かったのかなとか想像が膨らみますね。

さて一方の東卍ではムーチョが裏切ったことを知り決起集会を開いたマイキー。さらに八戒から、天竺によって三ツ谷くんとスマイリーが闇討ちされ病院送りにされたことも知らされ、いよいよ東卍は満身創痍。
現状、隊長・副隊長共に健在なのはタケミチと千冬が率いている壱番隊のみで、弐番隊は隊長の三ツ谷くんが入院中、参番隊は隊長のパーちんは少年院で不在、肆番隊は隊長のスマイリーが入院中、伍番隊はムーチョ共々離反というボロボロ状態。
これに対して天竺には総長のイザナに始まり、モッチー、鶴蝶、斑目獅音と灰谷兄弟、そして稀咲と半間でかなり強めのメンツ。これ勝てるんでしょうか……。

そんな中、初代黒龍が創設された2月22日に真一郎くんの墓参りにやってきたタケミチとイヌピーはそこでなんとイザナ、さらにマイキーとエマちゃんに遭遇。
そしてマイキー、イヌピー、イザナが話している間に少し離れた場所にいたタケミチとエマちゃんに近づく2人乗りのバイク……。
イザナが稀咲と計画していた「殺し」の対象はまさかのエマちゃんでした。いやこれはないわ……。実行した稀咲の躊躇のなさにも恐怖しますが、何より実の妹を目の前で殺されて何とも思わないイザナにショックしかない。マイキーを陥れるためなら血の繋がった兄妹まで殺せるんか……。
未来ではどんなに死のうとタケミチが過去に戻りさえすれば希望がありましたが、場地くんの時と同じで過去で死んだらもうどうしようもないのがあまりにも辛い。しかもそれが何の罪も犯していない巻き込まれただけのエマちゃんというのが……。
ヒナちゃんもですが、なんで東リベの女の子たちは何も悪いことしてないどころかめちゃくちゃいい子なのにこんな酷い目に遭ってしまうの(´;ω;`)

動画配信

見放題独占配信

ディズニープラス

見逃し配信
TVer

都度課金サービス

Hulu

Amazon Prime Video

バンダイチャンネル クランクイン!ビデオ FOD J:COMオンデマンドメガパック Lemino MBS動画イズム milpus ニコニコ動画 Rakuten TV TELASA Video Market

※本ページの情報は2023年10月時点のものです。
最新の配信状況は各配信サイトにてご確認ください。

関連商品
関連記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Twitterフォローもよろしくお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました