アニメアニメ感想

【アニメ感想】アホか智将か、緊迫の練習試合「忘却バッテリー 第10話 逃れられない」

スポンサーリンク
10話のあらすじ

氷河高校との練習試合当日、清峰・要バッテリーにライバル心を剥き出しにする一年生投手の巻田広伸(CV.石井マーク)。一方、彼と同じシニアチームに所属していた千早はどこか気まずそうな表情を見せる。
試合は智将・要圭の読み通りに進んでいくものの、時折にじみ出るアホモードに山田たちは不安に駆られ……。

10話の感想

ついに始まった氷河高校との練習試合。
春大会ベスト4の強豪校ということもあり、スタメンはレギュラーメンバーではなく1・2年制がメインのようです。
その中でも中心的存在なのが1年生投手の巻田。自身の剛速球に絶対的な自信があるらしく、以前対戦したことのある清峰・要バッテリーにもライバル心剥き出し。
千早くんとは同じシニアチームだったらしく顔見知りですが、過去に何かあったのかやたらと気まずそうな千早くんに対し、巻田くんも「つまんねえやつ」とあまり反りは合わない様子。

出典:TVアニメ「忘却バッテリー」公式サイトより

さて肝心の試合。智将として帰ってきた要くんのおかげで滑り出しは上々。先発投手のカーブに良く似たカットボールに最初こそ翻弄されたものの、バッティングもうまい要くんが見事にとらえて出塁。
しかしふとした瞬間にアホモードっぽいセリフを突然口にしたり、パイ毛っぽい動きをしたりと、アホに戻ってしまうのも時間の問題なのでは……と不安に駆られる小手指メンバー。じわじわとアホモードが智将モードを侵食し始める描写でいちいち笑わせられます。

それでもパイ毛を思い出して緊張が解れた山田くんのヒットで1点先制したり、相手バッターを黙らせる清峰・要バッテリーの連続三振など序盤は小手指リードの展開。
ところが2巡目、3番要圭がバッターボックスに入ると氷河がピッチャー交代、あの1年生投手・巻田が登板します。力のあるストレートに対し智将はどう対応するのか……。

と思ったらあっという間に三振! そしてアホ面で硬直する要くん! アホモードに戻っている!!!

アホ丸出しでベンチに寝転がる要くんの姿に、4番打者の清峰くんもさすがに動揺……しているのか、巻田くんとの直球勝負でなんと打ち取られてしまいます。
直接対決で負けてしまった清峰くん、またしても眠りについてしまった智将、過去に巻田と何かあったらしい千早くん……果たして勝負の行方はどうなるのか。

ちなみに今回の試合には出場していない氷河高校のエース・桐島秋斗も初登場。巻田くんにとっては先輩であり、超えるべき壁でありライバルでもある様子。
演じるのは河西健吾さんですが、なんと河西さんが関西弁のキャラを演じるのは今期3人目! 一言目聞いた瞬間ひっくり返りそうになりましたw

出典:TVアニメ「忘却バッテリー」公式サイトより
動画配信

Prime Videoにて最速・見放題配信

見放題配信

Hulu

dアニメストア for Prime Video アニメタイムズ FODチャンネル for Prime Video

アニメ放題 FOD J:COM STREAM見放題 TELASA バンダイチャンネル milpus Lemino Netflix dアニメストア ニコニコ支店 スマートパスプレミアム WOWOWオンデマンド ディズニープラス ふらっと動画

最新話期間限定無料配信

TVer Lemino ABEMA ニコニコチャンネル ネットもテレ東

※本ページの情報は2024年4月時点のものです。
最新の配信状況は各配信サイトにてご確認ください。

関連商品
関連記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Twitterフォローもよろしくお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました